ホットトピック

中国BL規制で魔道祖師や天官賜福のアニメはどうなる?影響を受けない理由を解説!

2021年9月11日

中国当局が「ボーイズラブ」を排除するよう求めた、というニュースが飛び込んできました。(2021年9月9日)

中国のBLアニメ人気が広がりつつある今、このBL規制ニュースに中国BLアニメファンの間では動揺が広がっています。

中国BL規制のせいで「魔道祖師」や「天官賜福」といった人気アニメの放送が中止になっちゃうんじゃない・・・!?

今回の中国BL規制が 「魔道祖師」(まどうそし)や「天官賜福」(てんかんしふく)といった人気アニメ にどういう影響を与えるのかについて調べてみました!

結論としては、今のところ影響はないと思われます。

その理由もこの記事で解説します。

中国当局がBL(ボーイズラブ)を規制!?

中国当局がオンラインゲームの運営会社に対して、 「ボーイズラブ」や「女性っぽい男性」などを含むコンテンツを不良文化として断固排除するよう求めたという報道がなされています。

中国当局はオンラインゲームの運営会社に対して「ボーイズラブ」などを「不良文化」と名指しし、断固排除するよう求めました。  

中国共産党の中央宣伝部などは8日、オンラインゲーム運営する複数の企業に対して「誤った価値観や違法な内容を含むコンテンツ」を厳しく禁じると指示しました。  

そのうえで、ボーイズラブや「女性っぽい男性」などを含むコンテンツを不良文化と位置付け、断固排除するよう求めました。  

問題を放置している企業に対しては厳しく処分すると警告しています。  

中国当局は芸能界に対しても「男らしくない」アイドルが出演する番組の中止を求めるなど統制を強めています

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3aed4ec9cf09d167c812d52c99690d2dac0669

近年LGBT運動が盛んになってきていたり、BL文化が盛り上がってきている中でBLを規制するとは・・・

中国、結構時代の流れに逆行した規制を取り入れてきていますね;;

中国BL規制で魔道祖師や天官賜福のアニメ放送はどうなる?

中国BL規制報道を受け、 「魔道祖師」や「天官賜福」等の中国BLアニメファンの間で動揺が広がっています。

「魔道祖師」と「天官賜福」はともに中国のBL小説がベースとなったアニメです。

製作も中国で行われ、日本ではその吹き替え版が放送されています。

「魔道祖師」と「天官賜福」 のアニメ版は、原作ほどBL要素は強くなく「ブロマンス」と呼ばれるジャンルに入るのですが、、、まぁ原作ががっつりBLなので規制対象になるかもと心配になりますよね;;

「ブロマンス」とは?

「Brother」「Romance」を掛け合わせた造語で、「男性同士のアツい友情」を意味する言葉です。

ちなみに、中国語でBLは「耽美」(dān měi )と言うよ!日本語の意味と違うので要注意!(中国で使ったら大変なことに・・・。。。)

魔道祖師や天官賜福のアニメは中国BL規制の影響を受けない!

「魔道祖師」や「天官賜福」のアニメ は今回の中国BL規制の影響を受けないと考えられます。

ここではその理由を説明します!

中国BL規制の対象がゲーム企業だから

中国BL規制についてのニュースの1次ソース(新華社通信による報道)を調べてみました。

新華社通信の報道を簡単にまとめると、

中国の中央宣伝部がTencentやNetease等のオンラインゲーム企業と、未成年者のオンラインゲーム規制について同意した

ということです。

つまり、今回の中国BL規制の対象は未成年者(中国の場合は18歳未満)のオンラインゲームです。

中国ではオンラインゲームが社会問題に

中国では未成年者がオンラインゲームにドハマりしてゲーム依存症になってしまうことが社会問題になっています。

そのため、中国当局はオンラインゲーム=精神をむしばむ「あへん」として、近年規制に乗り出しています。

そのため、2019年には平日は1.5時間、金・土・日と祝日は3時間までオンラインゲームのプレイOKとするという規則が施行されました。

それが2021年8月末には、すべてのオンラインゲーム企業は金・土・日と祝日の20時~21時の間しか未成年にサービスを提供してはダメ!!と規制が強化されました。

その上、オンラインゲームをプレイするには実名登録を義務付けるとのこと。

中国のオンラインゲーム規制、恐ろしいですね。。。

今回の中国BL規制もその目的は未成年者のオンラインゲーム中毒化を防ぐことです。

そのため、 「魔道祖師」や「天官賜福」のアニメは今回の規制対象にはならないと考えます。

中国BL規制は今に始まったことではないから

中国BL規制は今に始まったことではありません。

中国では文化大革命後の1979年から、同性愛を禁止し刑罰の対象としました。

つまり、中国で同性愛は犯罪だったんですね。

同性愛者は「病気」として扱われていたのです。「精神疾患リスト」に同性愛が載っていたそうです。

鄧小平による改革開放により、1997年以降は同性愛=犯罪ではなくなりました。

しかしながら、同性愛に対する風当たりは強いまま。

2018年にはBL小説家が違法出版をして逮捕され、懲役10年を言い渡される、なんてこともありました。

そんな中、中国ではBL(というよりブロマンス)ドラマやアニメが次々と製作、放送されて話題になっています。

『天官賜福』はなんと、中国の動画サイト「bilibili」で3億回も再生されています!

こんなに話題になっているのに、今のところ中国当局はBLアニメに規制のメスを入れることはしていません。

このことからも、 「魔道祖師」や「天官賜福」のアニメは今回の規制対象にはならないと考えます。

今後の規制動向に要注目!

上で述べた理由から、今回のBL規制は「魔道祖師」や「天官賜福」のアニメの放送には影響しないと考えます。

ただ、心配な要素もあります。

2021年8月26日に、中国共産党中央委員会の直属で「教育の専門紙」とされる光明日報「ブロマンス作品は大衆を誤った方向に導く」とした記事を掲載しました。

記事の内容を簡単にまとめると、

「ブロマンス作品の人気が加熱するにつれ、ブロマンスが一大産業化し、製作者が利益主義に走るようになった。その結果、人生観の重要な形成期にある青少年を混乱させ、迷走させる。」

ブロマンスに批判的な主張を行っています。

光明日報は中国政府直属の新聞なので、この主張は政府の意見も汲んでいると思われます。

今後中国BL規制がどんな展開になるか要注意だね;;

まとめ

「魔道祖師」や「天官賜福」のアニメは今回のBL規制の対象にはならない理由について解説しました!

現在のところ、中国当局は未成年のオンラインゲーム中毒を防ぐための対策の1つとしてBL規制について触れています。

アニメについては言及されていないため、今のところ 「魔道祖師」や「天官賜福」 への影響はないと考えられ、安心して良いと思います!

人気記事

1

NiziUの新曲「Chopstick」(チョップスティック)が公開されましたね! メンバーが2本の指でピアノを奏でるシーンから始まるこの楽曲、明るくリズムもよく、楽しい気持ちで聴くことができます♪ と ...

2

メジャーリーグで大活躍中のエンゼルス・大谷翔平選手。 メジャーリーグで日本人2人目となるMVPを獲得するなど、大活躍ですよね! 大谷翔平選手といえば81マスの目標達成シートで有名ですが、実は大変な読書 ...

NiziUチョップスティック振付師は誰? 3

NiziUの新曲「Chopstick」(チョップスティック)のMVが2021年11月11日(お箸の日)に公開されましたね! 「Chopstick」(チョップスティック) の作詞作曲はJYPエンターテイ ...

edhiii boiの正体は内野創太 4

edhiii boiの正体がTHE FIRST参加者である内野創太くんであることが明らかになりましたね! THE FIRSTでSKY-HIさんに才能をほめたたえられていた内野創太くん。 小学生のころか ...

5

ガルプラ(Girls Planet 999)がついにファイナルを迎えましたね! ヒュニンバヒエちゃんが最終順位2位でKep1er(ケプラー)としてのデビューを勝ち取りました! ヒュニンバヒエちゃんと言 ...

-ホットトピック